ようこそ、ゲストさん! 登録はここ    よくある質問 サイトマップ ログアウト

アメリカ人妻の専用掲示板サイトです

お役立ち情報

2014年12月11日(木曜日)

アメリカ軍人との結婚手続き

カテゴリー:
- apple @ 19時53分34秒



アメリカ軍人との結婚手続きは、普通の結婚に比べて複雑です。
職種やランクによって差はありますが、3ヶ月はみておいた方がいいと思います。

※ベースやランクにより手続きの方法や期間が異なりますので、詳しくは該当する基地に問い合わせてください。

1リーガルオフィスから結婚に必要な書類一式をもらってきます。手順なども記載されています。

arrow

2マリッジカウンセリングを受けます。
ビデオを見たり、講義を聴いたりします。

arrow

3結婚に必要な以下書類を集めます。

  • 梅毒(RPR)・エイズ(HIV)・淋病(GC)・子宮癌(PAP)・クラミジア(CHLAMYDIA)・ツベルクリン反応(PPD)の検査証明〔基地により英訳不要〕
    ※ツベルクリン反応が陽性ならば胸部レントゲンが必要。
  • あなたの戸籍謄本〔英訳付〕
  • あなたのパスポートコピー

arrow

4上記書類を彼のコマンド上司に提出。〔リーガルオフィスからもらってきた書類にも必要事項を記入の上、提出します。〕

arrow

5上司から承認書をもらう。〔上司の都合などで長引く場合もあります。〕

arrow

6承認書をリーガルオフィスに提出。

arrow

7リーガルオフィスにて婚姻要件具備証明書(Affidavit of Competency to Marry)を発行してもらう。基地によりリーガルオフィスにて英訳をしてもらえる場合があります。

arrow

8市区町村役場にて婚姻届を提出します。

  • 婚姻要件具備証明書〔和訳付〕
  • 彼の出生証明
  • あなたの戸籍謄本
  • あなたの印鑑

※この時苗字を改名するかどうか問われる場合があります。改名期限は半年間です。一度改名すると元の苗字に戻すにあたり、裁判所から承諾を得る必要があります。

arrow

9米軍側のリーガルオフィスにて婚姻証明書を提出。 婚姻証明書 〔英訳付〕です。

arrow

10 ID発行
PSDに赴き、IDを発行してもらいます。
婚姻証明書 〔英訳付〕とパスポート、戸籍謄本および英訳を提出します。
ID発行の際、SSNやTINナンバーを要しますが、婚姻したばかりなのでパスポートナンバーで代用してくれます。
パスポートナンバーの場合、ID期限が短い場合もあります。

身体検査に一番時間を費やしました。

» アメリカ軍人との結婚について掲示板での話題はこちら




コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

13 queries. 0.116 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

表示切替え:モバイル版